人気の高いモデル

ロレックスは、数多くのモデルを販売していますが、その中でも革命的な機能で人気が高いものがデイトナシリーズです。ロレックスと言えばデイトナと呼ばれるほど、デイトナはロレックスを象徴するとモデルとなっています。デイトナは、1970年台にRef.6265というものが発表されてから、大きく注目をあつめるようになりました。この時計は、防水が50Mとなり非常に高い実用性を誇るようになりました。また、時代がさらに進み80年代になると自動巻きムーブメントが搭載され、防水も110Mと大きく進化していきます。現在のモデルはRef.116520というもので、それまで他社の高性能なムーブメントを利用していたものが、自社製のムーブメントとなり性能や高級感もアップしています。販売された年代に関わらず、非常に高値でロレックス買取が行われています。

デイトナは、クロノグラフという機能や、素材の幅広さが人気を集めています。買取の需要でも人気があるものが、ステンレスモデルにゴールドやダイヤモンドをあしらたったものです。ステンレスモデルの場合、資産的な価値もあることから他のモデルと比較しても非常に高い人気があります。デイトナの中には、超高額モデルも存在します。ポールニューマンモデルと呼ばれるもので、オークションでは3800万円の金額で落札されたと言われています。このようなレアな商品やクロノグラフは買取市場でも非常に注目されている商品で、まだまだ価値が高いものとして知られています。

このエントリーをはてなブックマークに追加